TOPICS

  • お知らせ着差数値.comは、2015年12月31日でサービスの提供を終了しました。

HOME > 着差数値情報 > 枠順

着差数値情報

新潟   小倉   函館
7R 8R 9R 10R 11R 12R 8/17(土) 7R 8R 9R 10R 11R 12R 8/17(土)
7R 8R 9R 10R 11R 12R 8/18(日) 7R 8R 9R 10R 11R 12R 8/18(日)

※着差数値は、レース前日15時更新です。   ※やなぎの予想はレース前日20時更新です。

=やなぎの買い目・コメント付

8月17日
2回新潟7日
新潟11R佐渡ステークス数値上位から並べ替え
3歳以上1600万以下 ○混 定量 芝2000m 15:45発走


馬名



(3走前)
日付 競馬場・距離
条件 着順
着差(2走前)
日付 競馬場・距離
条件 着順
着差(1走前)
日付 競馬場・距離
条件 着順
着差休明
修正






小計
11メイショウドンタク13/5/19 京芝2400
古馬1600万特 9着
2.0
20
13/6/23 阪芝2000
古馬1600万特 10着
1.2
12
13/7/28 新芝2200
古馬1600万特 7着
0.7
7
213.710
41
22ヴァーゲンザイル13/5/4 東芝2400
古馬1600万特 5着
0.1
1
13/6/15 東芝2000
古馬1600万特 4着
0.1
1
13/7/28 新芝2200
古馬1600万特 6着
0.5
5
23.01
9
33アロマカフェ13/3/2 中芝1800
古馬1600万特 3着
0.1
1
13/3/24 中芝2000
古馬1600万特 5着
0.4
4
13/4/21 東芝2000
古馬1600万特 9着
0.4
4
44.34
13
44マイネオーチャード13/5/12 京芝1800
古馬1600万特牝 3着
0.0
3
13/6/9 阪芝2000
古馬G3牝 5着
0.7
9
13/7/13 名芝2000
古馬1600万特 4着
0.4
4
26.07
18
55ダイワズーム×13/3/10 中芝1800
古馬G3牝 5着
0.5
7
13/6/1 阪芝1800
古馬1000万特 7着
0.6
9
13/7/6 福芝2000
古馬1000万特 1着

3
-35.35
16
66マーブルデイビー13/4/21 東芝2000
古馬1600万特 7着
0.4
4
13/6/15 東芝2000
古馬1600万特 3着
0.1
1
13/7/6 福芝1800
古馬1600万特 10着
1.2
12
26.38
19
67ポールアックス13/5/4 東芝2400
古馬1600万特 17着
2.4
24
13/6/15 東芝2000
古馬1600万特 10着
0.6
6
13/7/6 福芝1800
古馬1600万特 16着
2.0
20
217.311
52
78アロマティコ13/4/20 福芝1800
古馬G3牝 4着
0.1
3
13/5/12 東芝1600
古馬G1牝 10着
0.5
2
13/6/9 阪芝2000
古馬G3牝 3着
0.1
3
23.32
10
79マイネルメダリスト13/3/17 阪芝2000
古馬1600万特 2着
0.1
1
13/4/6 中芝2200
古馬1600万特 7着
1.1
11
13/5/4 東芝2400
古馬1600万特 3着
0.0
0
45.35
16
810ヒラボクビクトリー13/2/24 小芝1800
古馬1600万特 3着
0.2
2
13/4/27 京芝2000
古馬1600万特 8着
0.7
7
13/7/28 新芝2200
古馬1600万特 4着
0.3
3
-13.73
11
811エーブフウジン13/5/26 東芝2400
古馬1000万特 7着
1.2
15
13/6/22 東芝1800
古馬1000万特 2着
0.2
5
13/7/20 福芝1800
古馬1000万特 9着
0.8
11
211.09
33

着差数値マスター「やなぎ」の予想&買い目

2 ヴァーゲンザイル
8 アロマティコ
9 マイネルメダリスト
4 マイネオーチャード
10 ヒラボクビクトリー
× 2 ダイワズーム

買い目

3連単 1,2着軸 限定流し
2
相手 4,5,8,9,10 合計 40点

買い目を詳しく...

1着 2着 3着 点数
2 4,5,8,9,10 4,5,8,9,10 20点
4,5,8,9,10 2 4,5,8,9,10 20点
合計 40点

予想コメント

少々評価は低いが、着差数値を信じて1位のヴァーゲンザイルから。前走は外々を回るロスが響いた印象だが、それでも勝ち馬とはコンマ5秒差。前々走、3走前はコンマ1秒差と能力は互角で、あとは気を抜く面を見せなければ、勝ち切るだけの力は十分にある。相手で注目は、数値5位のマイネルメダリスト。休み明けだが、新潟芝は5戦してパーフェクト連対。流れを問わない自在性も魅力だ。